組み合わせを観察していません。ギルド戦申し込みなどの参考になりません。


by cminor
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

日韓スキル表比較(ビショップ)

実際にスキル使っていると、日本の公式にあるスキル説明と効果や数値が違うということがあります。
そこで本家韓国の公式サイトで、とりあえずビショップのスキルを見てみました。

・フルヒーリング
上から、スキルレベル、消費CP、獲得CP、射程距離、HP回復量。
回復量が違います。
f0038473_2014168.jpg

レストレイション?スキル名が違うものも多いようです。

・ミラータワー
上から、スキルレベル、消費CP、獲得CP、魔法ダメージリターン率、最大人数、ビショップの魔法抵抗、ビショップのCP追加獲得、有効時間、有効距離。
スキル効果と補足説明。
f0038473_20142483.jpg

表の上の説明は
「巨大な盾を召還して選択した味方の前に立ててくれる. その味方に加えられる魔法攻撃ダメージの一部を詠唱者が代わりに受ける. 範囲魔法も適用. 詠唱者の抵抗力上昇」
表の下の説明は
「多くの人を連れているほどビショップのすべての元素抵抗がスキル数値の 50%(2人), 25%(3人), 12%(4人), 6%(5人) 位だけ上昇されて效率が落ちる.」
ダメージリターン率は95%がMAXならばスキルレベル33でそれに達するのかな。

・リゼネレイション
上から、スキルレベル、消費CP、獲得CP、1度あたりの回復量、持続時間、繰り返し時間。
回復量が違います。
f0038473_20144222.jpg

また5秒間隔ではなく、1秒間隔に分けられて回復されているという話も聞きます。

・プロテクティングエレメンタル
上から、スキルレベル、消費CP、獲得CP、有効範囲半径、元素抵抗力、純粋魔法ダメージ増加、異常系抵抗、低下系抵抗、呪い系抵抗。
魔法抵抗値が違い、追加魔法攻撃力の補足。
f0038473_20145414.jpg


以上がビショップのスキルを私が見ていて気になったものです。
本家の公式だからとそのまま信じるのも、私の語学力を信じるのも危険です(笑
スキル説明の最後に
「ホームページスキル情報はアップデート内容と多少違うことがあります。アップデート内容を参照してください」とも書いてあります。
実際に友人といろいろなスキルの効果を確かめてみるというのも面白いかもしれません。

参照
日本公式ビショップスキル表
http://members.redsonline.jp/game_info/guide/skill/bishop.asp
韓国公式ビショップスキル表
http://www.redgem.co.kr/게임가이드/guide.aspx?FID=SKILL&used=PR
[PR]
by cminor | 2006-03-20 20:22 | 日記